「すべての政党のメンバーは満場一致で、余暇カードに結び付けられた高齢者の金への敬意に反対している」柯文哲は石器時代に戻って窒息し、国会議員は柯仙安を非難する

【レポーター鄭明祥/台北レポート】台北市政府は来年から重陽敬老年金1200元の支給を再開するが、現金ではなくイージーカードを拘束する方針のため、台北市議会議員は全会一致で反対している。柯文哲市長は昨日、「国会議員が現代生活を受け入れられないなら、石器時代に戻れ!」と言い、青緑国会議員を怒らせた。批判する「先に行きましょう。」彼は柯文哲が同情的ではなく、高齢者をいじめていると非難しました. まだ指示を出している, 待って…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。