「ついに戻ってきた!」張山鄭は龍燕に引っ越した

【記者李栄平、陳円慧/桃園報告】国民党桃園市長候補の張山鄭氏は昨日龍潭区世帯登録事務所に出向き、世帯登録と移転を申請し、龍潭区に定住することを決意した。龍潭区、そして公園を熱心に望んでいます。張山正は2回続けて「ついに帰ってきた!」と言った。「故郷に近いのは臆病だ」ということわざがある。2000年の龍丹では、龍丹の帰化が唯一の選択肢だった。 …

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。