「南投」望郷布農渡支部が7月に「カリブアン村」を設立

【記者劉潭泉/南投レポート】南投県信義郷の王明村は「万向」と「十明」の部族で構成されているが、2つの部族を流れるアリブク川で隔てられており、 Bununコミュニティ。7月以降、Wangxiang族は「KalibuanVillage」(Bunun語で「Moon」)を設立しますが、Jiumei族は引き続きWangmeiVillageに属します。 Jiumei族は、今でも信義郷の王明村のBunun族に属しています。日本の占領期には、さまざまなコミュニティによって統治されていましたが、…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。