「砂岩戸神」が繋ぐ時地町長が緑の認可観光地に選出へ 黒金町になる可能性

南投県政府の元秘書官であり、現在は国民党南投県党委員会の副委員長を務める邱少威氏は、南投民政党から県政府の「砂門の神」として追放された。南投県議会議員の DPP 候補者は、再び邱を告発しました県政府で働いていたとき、彼の家族の砂利業は規制に違反しただけでなく…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *