ウドンの八十代の夫婦は親孝行の娘に助けられ、「一生のうちに故郷の復興が見えない」とため息をついた。

ロシアは1か月近くウクライナに侵攻し、数週間ロシア軍に包囲されていたマリウポリの八十代の夫婦は、今日、娘の助けを借りて西に逃げることに成功しました(22)が、彼らはため息をつきました。 80年以上ぶりに怖くなりました」、..。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。