ジャン・ワナンが語る起業家精神と少子化

【カイ・シペイ記者/台北レポート】国民党台北市長江万南は、さまざまな民族グループを攻撃し、昨日の午後、台北市商工会議所と話し合い、夕方には若者と交流し、起業家精神、出生率の低下、その他の問題; 昨日は 9 月 21 日の地震と重なった 23 周年を迎えた蒋琪南は、より関連性の高い政策を提案しており、今後も政策強化を続けると強調した。ジャン・ワナン氏は、若者の起業、少子化問題、失業についての見解を述べ、多くの若者が台北に来てビジネスを始めていると述べました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。