セントビンセント首相:強い隣人の脅迫を支持しない

【スー・ヨンヤオ記者/台北レポート】セントビンセント・グレナディーン諸島のゴンサフォ首相は一昨日、代表団を率いて台湾を訪問し、蔡英文総統は昨日、総統府前広場で軍の敬礼を行った。台湾に対する中国の軍事的脅威の高まりに直面して、ゴンサッフォは軍の敬礼の中で、強力な隣国がいかなる方法でも威嚇や脅迫を行うことを支持しておらず、国際的な意見の相違は平和的かつ文明的な方法で解決されるべきであると述べた。ゴンサッフォ首相の台湾訪問は今回で12回目、首相としては11回目。蔡さん…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。