ゼレンスキーは教皇に話します:彼は人道的大惨事を終わらせるために調停を望んでいます

ロシアは1か月近くウクライナを侵略してきました。ウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領は22日、教皇が介入し、これの終結を調整することを期待して、教皇フランシスコと話をしたことを指摘しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。