チョン・ドンジンは朱を放棄せず、引退を説得します。彼は党を去り、県令ミャオを選出することを除外しません。

【記者鵬建里、林梁生/総合報告】国民党の次期苗栗県市長候補は未定。昨日の定例会の前に、朱立倫党主席が苗栗県のスピーカーである中東津氏と面会した。朱立倫は、党中央委員会が、全体的な状況に焦点を当てることを期待して、徐志郎議員が選挙に出馬することに同意していると述べたが、朱立倫は「私は自分の道を進む」と述べた。彼は党を去って選挙に立候補する可能性を排除しなかった。 Zhong Dongjinは、昨日の朝、Zhu Lilunと約40分間話し合ったと言い、ZhuShiyiはXuを採用しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。