トイレの蓋も祝福のワインも貪欲…家政改革担当大佐が賄賂を要求し、裁判所は満場一致で弾劾を可決

監視委員会は本日、元国防省政治戦局の退役大佐である陳麒麟氏が、この機会を利用して「台北市立学校物流区新建設プロジェクト」に着手し、物品を要求し、受領したことを指摘しました。水、電気、バスルーム設備など、契約した建設会社から180,000元以上の価値があります。経済監督委員会の蔡重義と陳景軍による調査…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。