ハングアンエクササイズがファントムトランジションに対応するためにF-16離陸をデビュー

【記者悠太郎・花蓮報告】昨日の初日の「ハングアン38号」実際の軍事演習では、中国の私への攻撃をシミュレートして、様々な兵役の「戦闘力保存」を行った。F-16V戦闘機4バッチ10出撃ジェット機は午前5時30分に空中にスクランブルをかけ、東の空域を守り、ミラージュ戦闘機が安全に花蓮基地に移動できるように新中基地を覆い、空軍の戦闘力を維持するための努力を惜しまない。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。