ハングアン演習の2日目に、3機の中国軍用機が南西空域に嫌がらせをしました。

国防省の毎年恒例の重要な軍事演習「ハングアン38号」は、本日実際の軍事演習の2日目に突入しました。ツァイ・インウェン大統領は、国防省の「合同迎撃戦闘実戦」を指導するためにキールン級駆逐艦キールンに搭乗しました。プロセス全体を通して「演習」;中国人民解放軍は、台湾の南西空域である空軍に嫌がらせをした軍用機を派遣し続けた。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。