ピトウ黄秀芳から始まった「彰化」が最初の支援クラブを設立

[林良哲記者/彰化レポート]民主進歩党が指名した彰化県長候補の黄秀芳氏は最近、「南章」から始めることを誓って、ピトウ郷で最初の選挙支援クラブを設立した。昨日、黄秀芳は大城や天威などの町でもシンポジウムを開催し、彼が「南章」地域を重要視していることを示しました!南章の重要性を強調し、選挙に勝つために努力する.彰化県の行政区は、彰化市と員林市の人口が最も多い.したがって、彰化市を中心に、「北章」と員林市を中心に…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。