フィンランドはついに「脱フィンランド化」:彼はNATOに参加して青いキャンプの政治家を平手打ちしたい

ロシア・ウクライナ戦争の開始以来、ブルーキャンプの一部の政治家と親中国派閥は「フィンランド化」の概念を提案しました。つまり、弱い国は主権と領土保全を維持するために強力な隣人の政策に従います。そして、これが危機を和らげる方法であると信じています。しかし、フィンランドは最近、前国であるNATOに参加することを決定しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。