ブッチャ虐殺が怒りのロシアに再び現れる:大統領サミットは除外されていませんが、前提条件があります

ロシアは40日以上ウクライナを侵略してきました。クレムリンのスポークスマンは本日(5)、ウクライナとロシアの大統領首脳会談の可能性は否定されていないと述べましたが、その前提は双方が最初に合意に達する必要があるということです。ロイターの報告によると、ウクライナに対するロシアの攻撃は長い間止められず、それは主要な戦場を…に戻しました。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。