プレッシャーに耐えきれず、ガオ・ホンガンはレコーディングを中断した

【記者 洪美秀・楊心輝・総合報告】人民党の新竹市長候補高洪安氏の「中華大学夜課」の発言は差別の波を巻き起こし、中華大学の教職員や学生を怒らせた。正午にメディア関係者の黄光勤とのインタビューを行ったとき、彼も突然涙を流してインタビューを中断し、これが再び一連のフォローアップの白熱した議論を引き起こしました。ガオ・ホンガンは一昨日の記者会見で「私、ガオ・ホンガンは今日、台湾北部の娘として育ちました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。