ポンペオ氏、中国共産党に屈しないバイデン氏を再び批判

【孫玉清編集・総合報告】 マイク・ポンペオ元米国務長官は7月31日、バイデン政権を3度目に批判し、米国政府はNBAやハリウッドなどの中国当局に「屈服」してはならないと強調した。インド太平洋地域の米国の同盟国に間違ったメッセージを送ります。同盟国アメリカに間違った信号を送るだろう「キャピトルヒル…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。