モラコット台風災害恒久住宅政策問題

12年前のモラコット台風後の恒久住宅などの政策を受けて、監督委員会のイェ・ダフア、ジ・フイロン、ホン・イザン、プ・ジョンチェンは調査報告書を提出し、恒久的な三者間の契約関係の調整を指摘した。住宅を加速し、元の住居の安全性の再検討を元の住人に含める必要があります。視点、恒久住宅の品質管理と建設に直面します。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *