ヨーロッパのシンクタンク調査:中央および東ヨーロッパの40%以上:台湾は独立国です

チェコ共和国とリトアニアの60%近くが46%を占めています[レポーターLv Yixuan / Taipei Report]有名なヨーロッパのシンクタンク「GlobalSecurity」(GLOBSEC)の年次政治動向レポートは、「台湾ステータス」に関する新しい調査を発表しました。 。結果は、中央および東ヨーロッパの41%の人々が「台湾は独立した国である」と信じていることを示しています; 13%だけがそれが「中国の一部」であると信じています。調査対象国の中で、チェコ共和国は独立国として台湾の割合が最も高く、59%を占めています。 …

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。