中国のエコノミストは「TSMCをつかむ」と叫ぶ矢板明夫:反知性的で心配な見通し

中国の経済学者ChenWenlingは最近、中国政府が台湾を取り戻し、「そもそも中国に属する」企業であるTSMCを買収しなければならないと宣言した。この点で、日本の「産経新聞」の台北支部の矢板明夫所長は、中国の経済学者でさえオオカミの戦士になっていると率直に言った。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。