中国のソフトウェアが国家安全保障上の危機としてハッキング、立法者は徹底的な調査を要求

[レポーター謝軍林、陳新宇、林景華/総合報告]ペロシ米下院議長の台湾訪問中、台湾鉄道のモニターがハッキングされ、明らかに中国から攻撃的な言葉が発せられ、ハッカーの攻撃件数は490万件に上った昨日、桃園空港の公式サイトが外国から攻撃を受け、出所不明の人物がサーバーにログインを試みたため、公式サイトの運営に影響がありました。立法者は、今回はストレステストであり、本当の国家安全保障危機として扱われるべきだと叫んだ。法律…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。