中国の無人偵察機が金門を 2 晩連続で嫌がらせ

【呉正廷記者・土居民記者/総合報告】金門空域は2日連続で無人偵察機の攻撃を受けた。陸軍の金門国防司令部は昨日、昨夜、烈嶼と北頂地域の制限水域上空に無人偵察機の 3 つのバッチと 4 つの出撃が侵入したと述べた。国防省はまた、前夜に金門と北頂島上空で 4 回の無人機の出撃を発見し、警告のために 2 回の信号弾を発射しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。