中国の軍事演習を恐れるセントビンセント首相が7日、台湾を訪問

【呂逸軒記者/台北レポート】カリブ海友好国セントビンセントのラルフ・ゴンサルベス首相は7日、台湾に到着し、1週間の訪問を行い、蔡英文総統らと会談する予定だ。役人。セントビンセントの地元メディアによると、ゴンサフォは中国に対し、台湾の人々を脅したり威嚇したりする軍事演習をやめるよう求め、紛争は対話を通じて平和的に解決されるべきだと述べた。台湾海峡の緊張に関して、ゴンサッフォはまた、中国の行動は彼が崇拝することを妨げるものではないと強調した…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。