中国は故意に軍事的脅威を提起する // 大統領はペロシと会談: 台湾は引き下がらない

【蘇永耀記者・台北リポート】中国は最近、台湾に対する軍事的脅威を強めており、蔡英文総統は昨日、ナンシー・ペロシ米下院議長らと会談し、3点の答弁を行い、台湾は引き下がらないと強調した。主権を断固として守り、最善を尽くして自衛を強化し、台湾と米国の関係をさらに発展させます。ペロシ氏は、米国は台湾と世界の民主主義を守ることにコミットしており、その決意は揺るぎないものであり、台湾の人々とのパートナーシップに感謝していると述べた。 …

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。