中国人はカンボジアにだまされて仕事の罠に陥る、人権理事会は人身売買と戦うための共同努力を呼びかける

近年増加している中国人によるカンボジアへの渡航が海外就職活動の罠に陥っていることを受けて、この種の国際詐欺は、人身売買、強制労働、一部の性的搾取などの重大な人権侵害を引き起こしています。国家人権委員会は本日、省庁間のプロジェクト調整会議で行政院と調整したことを指摘しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。