中国共産党、11発の弾道ミサイルを連続発射:江啓辰:地域の安定を破壊

中国人民解放軍は昨日(4日)、台湾周辺海域に向けて弾道ミサイル「東風」シリーズ11発を発射し、各国から大きな懸念を招いた。この点で、国民党の元主席であり国会議員であるジャン・チーチェンは、中国共産党の軍事的脅迫は両岸の平和に役立たず、地域の安定を損なうものであると批判した。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。