中国軍は台湾国防部に嫌がらせを続けている:厳格な監視

「中央線を守り、領海を守り、主権を守る」という国軍の対応[土居民記者・台北レポート]中国人民解放軍は、8月4日以降、台湾周辺の軍事演習に海空軍を派遣し続けている。中国共産党は 5 時の時点で、軍用機 45 機と軍艦 10 隻を台湾周辺に派遣し、そのうち 16 機が台湾海峡の中央線を越えました。国軍は、敵の情勢を注意深く監視し、適切に対応し、「中心線を守り、領海を守り、主権を守る」という原則に則って対応し、…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。