中央政府は税金と補助金の配分を調整し、議会はそれを不公平と呼んでいます

スピーカーは、すべての党グループが市政府に同意し、中央政府からの合理的な財政処理のために引き続き努力するという全会一致の立場を表明したことを叫びました[Wei Jinyunレポーター/桃園レポート]昨日、桃園市議会は第2回第8回定例会議を開催しました. 鄭文煥市長と市政府チームにとって、会議期間は「定例卒業会議」であり、行政の一般的な受け入れでもあり、中央政府の桃園への税金と一般的な補助金の全体的な割り当てを再度批判しました市.長期にわたる不公平な分配…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。