九二共識声明」国務院台湾事務局は「率直な」国民党を呼びかけた:海峡の両側が共通の基盤を求め、違いを尊重することを期待する

【記者陳悠福・市暁光/台北報告】国民党主席の朱立倫は、米国では「九二共識」は「合意のない合意」であると指摘した。中国の台湾事務局は昨日、国民党に1992年のコンセンサスを恣意的に歪曲することはできないと警告し、台湾の政党、グループ、または個人は「冷静な頭」を保ち、メジャーに関しては歴史の右側に立つ必要があると指摘した国務院の正義、善悪などの問題。これに応えて、国民党は「1992年のコンセンサス、一つの中国とすべての代表」に基づいて、推進する…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。