元米国国家安全保障補佐官ボルトン:台湾に駐留する米軍は、台湾と米国の両方にとって有益です

台湾海峡の事前録画ビデオスピーチ[ヤン・チェンユ記者/台北報告]ロシアがウクライナに侵攻し、国際社会も台湾海峡の状況に注目している。元ホワイトハウス国家安全保障問題担当補佐官のジョン・ボルトンは昨日、米国は台湾を守るためにより多くの抑止手段を使用していると信じていると述べた。米軍。そしてこれはおそらく台湾に米軍がいることを意味するはずです…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。