元米国次官クラークがノーベル平和賞にノミネートされた

キース・J・クラック元米国次官は台湾に非常に友好的であり、ツイッターでも時折支持的な発言をしている。クラークは、「クリーンインターネット」イニシアチブのリーダーとしての任期を果たし、ウイグル人の大量虐殺を認め、台湾の独立を追求する取り組みを支援しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。