内務省:誤って法定ネットに触れないように一般に広める

立法院は昨年11月の第3回読書で「ストーカー・ハラスメント防止法」を可決し、ストーカーハラスメントには、投稿の監視、日付の確認、オンラインハラスメントの8つの形態があることを明確に規定しています。被害者の日常生活、違反者は最長5年の刑を宣告される可能性があります…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。