北京は、南シナ海を世界水の日と見なすことについて国連に異議を唱えています

【マオイ編/総合報告書】日本政府は18日、南シナ海を「無害通航権」を認めない「内陸水」として中国政府に訴えたと報じた。 2008年に国連海法条約(UNCLOS)によって設立された大陸礁の限界に関する国連委員会(CLCS)は異議を唱えた。南シナ海に対する中国の主権主張が国際法に違反していると日本が述べたのはこれが初めてである。初めて、それは中国が国際法に違反していると直接非難した…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。