台中市長選挙」蔡奇昌:青少年局の設立に当選

【蔡書源記者・台中リポート】選挙戦から数百日が経過し、立法院副主席で民進党の台中市長候補の蔡奇昌氏は昨日、青少年支援記者会見を開き、支持を表明した。 18歳に達した人、つまり、投票などの市民権を行使することができます. 国民投票は、100メートルスプリントの初日を若者に捧げることを投票しました. 選出された後, 彼は設定します最も若者に優しい都市を作るために中市政府の若者局。 4 年間で 8,000 戸の公営住宅の建設を開始した蔡奇昌氏も、台中には大規模な公共住宅はまだないことを強調しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。