台湾の華僑王南営は、軍隊に加わるためにウクライナに戻り、彼女の第二の故郷として台湾の名の下に戦った。

ウクライナとの国境に近いポーランドの小さな町メディカでは、アジア人の顔が現れましたが、流暢なウクライナ語とロシア語を話し、キャンプを通り抜け、恐怖のウクライナ難民の流入を助けました。彼は台湾出身の王南営です。彼はウクライナに8年近く住んでいましたが、ロシアの侵略により「難民」になりました。…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。