台湾アップルの親会社は、居住許可を清算するためにスタッフを台湾に派遣しましたが、これはキャンセルされ、10日間に制限されました

台湾の「アップルニュース」の販売事件では、香港の「アップルデイリー台湾支店」のコンサルタントとして解雇などの清算業務を行うために台湾に来た香港人の李永康が入国管理局などによって発見されました。法律違反の疑いのある関係機関、相手方の居住許可が取り消され、責任が..。

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。