台湾鉄道公社は、台湾鉄道労働組合の3回目の読書に合格しました。交渉チームが結成され、政府と副法について話し合います。

立法院は本日3回目の読書で「国営台湾鉄道株式会社設立規則」を可決し、通信省は2013年1月に会社を設立することを目指しています。台湾鉄道労働組合のチェン・シジエ会長は、これは予想されることであり、当然のことであり、フォローアップの会社ベースの法定交渉が行われると述べた…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *