周春美は長照基地を訪れ、長老たちと一緒に歌いました

[イェ・ヨンチアン記者/屏東からの報告]屏東県長候補の周春米は昨日、重九祭の前夜に臨鴎郷のさまざまな集落基地を訪れ、長老たちに二重九祭を祝福し、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒に歌を歌いました。温かい拍手と称賛を受けました。周春米氏は、政府の介護政策は具体的で現実的であり、台湾は3年後に超高齢社会になり、屏東は高齢者が多いため、事前に準備する必要があると述べた。蔡英文総統は、高齢者のケアを非常に重視しています…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。 必填欄位標示為 *