嘉義県市長選挙」 国民党は王玉民を採用し、翁張亮に挑戦する

王:嘉仙県に変化をもたらしたい[記者林梁生、蔡宗勲/総合報告]国民党中央委員会は昨日、嘉義県長に立候補する王玉民副秘書長を募集した.党主席の朱力倫は、王玉民が嘉義の実の娘であり、嘉義県はそれを非常に必要としている 社会福祉部門の郡長。王は、彼女は国民党のために喜んで戦争に行き、嘉義の人々に彼女が最良の選択であることを証明させるだろう.朱リルンによると、王玉民は嘉義県中埔郷で生まれ、真の「嘉義娘」であり、嘉義県…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。