噂のターミネーター「気象庁が強い地震を予言?そのような予測はありません

インターネット発信内容:インターネット情報とは:「中央気象庁地震予報:関山地震により中央山脈断層が活動し、今後マグニチュード7、8の地震が発生する可能性は否定できない」検証結果: 台湾ファクト チェック センターは、気象局の地震呉 Jianfu、予測センターの副所長にインタビューしました。 Wu Jianfu 氏は、気象局は噂が主張していた予報を発表していないと述べた。 …

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。