国務院の台湾事務局は小美琴という中国本土事務局から反論される:意味がない

米国下院議長のナンシー・ペロシが台湾を訪問した後、中国国務院台湾事務局のスポークスマンである馬暁光は本日、台湾の米国代表であるシャオ・メイチンを「露骨に一つの中国の原則を挑発した」として批判し、台湾の同胞を危険な奈落の底に追い込むことは、間違いなく歴史から数えられるでしょう。 MAC のスポークスマン Qiu Chuizheng は今日強調しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。