国民党は25日に江和南を最前線に戻すよう指名した

【記者林梁生と鄭明翔/台北報告】国民党が任命した台北市長の江和南が診断され、9対1の選挙のレイアウトに影響を与えた。藍瑛は心配し、保健福祉大臣の陳志中と台北市の黄珊淵副市長は全員声を上げ、江悠は疎外される危険にさらされた。国民党は選挙運動のレイアウトに応じて、5月25日に江和南を正式に指名し、江が選挙戦に復帰できるようにする予定である。陳志中と黄珊榮の声が急上昇し、5月7日に青い陣営の「鶏」と見なされていた江和南が確認された…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。