国民党嘉義県長候補の王玉民氏は、社会福祉と漁業の発展を懸念している

国民党の黄建定書記長は今日嘉義市に南下し、翁崇軍議員は嘉義県市長候補の王玉民氏に同行し、カトリックミンダオホームランドと嘉義区漁業協会を訪問し、王玉民氏は社会福祉と漁業の発展について意見を述べた。人材が最優先です…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。