国連総会でのバイデンの演説は、台湾海峡の平和を求め、現状の一方的な変更に反対することを繰り返した

バイデン米大統領は21日、国連総会で30分近い演説を行い、ウクライナとロシアの対立に焦点を当てたほか、中国との競争や台湾海峡情勢についても言及した。バイデン氏が演説で言及…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。