国防産業の提案された包含を保護することは喜んで見る

【記者呉秀偉/台北報告】ウクライナ・ロシア戦争の勃発後、中国国民は国防を重視し、DPP議員の張遼万建らが最近「保存法の一部改正案」を提案した。 「産業」と「国防動員準備法第15号」。「定款改正案」は、治安産業を市民防衛動員制度に組み入れる。両方の提案が委託されました。張遼万建氏は、この改正の目的は、治安産業が平時に民間防衛訓練を受け、国防省によって教えられ、戦時中に含まれることを可能にすることであると述べた…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。