外務省の報告:ウクライナの戦争は、台湾を侵略する中国の意図に国際的な注目を促しました

【記者呉秀偉/台北報告】立法院外務防衛委員会は、国家安全保障局と外務省に「インド太平洋の最新情勢と今後の動向」について報告するよう要請した。国家安全保障局が昨日立法院に送った書面によると、米国はウクライナとロシアでの戦争のためにインド太平洋地域への投資を削減しなかったが、CCPは戦争を利用して拡大したインド太平洋地域におけるその外交レイアウト。引き続き民主主義、自由、安全保障を強調し、国際社会にCCPの脅威に立ち向かい、対抗するよう要請する。国…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。