大稲埕の宣誓教師である陳建蓮が大会の総議長に任命された。

[レポーターHeYuhua/ Taipei Report]民主進歩党の台北市長選挙の候補者である陳志中は昨日キャンペーンを開始し、彼が生まれた大稲埕地区の暁海市神殿に敬意を表して戻った。 「大稲埕から出発すると、台北は道を譲らない」と宣言し、キャンペーンチームが前副大統領の陳建蓮をキャンペーン本部の議長に招待したことを発表しました。陳建蓮は、陳志中の台北選挙を支持したと述べました。世界で最も住みやすい都市である台北で、24年間違反していた首都を取り戻すために努力しています。統治権、26議席…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。