太平島は「固有の領土」であるという中国の主張、外務省は誤った主張を爆破します

数日前、メディアは、中国政府が戦闘機の離着陸のために太平島空港の滑走路を拡張することを計画していると報じました。中国国家評議会の台湾問題局のスポークスマンであるMa Xiaoguangは、27日に次のように宣言しました。 「太平島を含む南社諸島は中国固有の領土であり、中国は南社諸島とその隣接海域を支配していません。議論の余地のある主権」。外側……

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。