政府と野党の議員がAITを訪問し、武器の購入をスピードアップし、IPEFに参加することを望んでいます。

外交問題評議会が最初の代表団訪問を組織した[レポーターLuYixuan/ Taipei Report]立法院の外交問題評議会は、昨日初めて台湾のアメリカ研究所(AIT)を訪問する代表団を組織した。南カリフォルニアでの射撃と台湾国民の安全を懸念し、武器購入の遅れの問題についても言及しました。AITが中国の軍事準備ニーズの完了を加速するのを支援することを望みます。議員は、世界保健機関(WHA)への台湾の参加を支援してくれた米国に感謝し、「インド太平洋経済フレームワーク」(IPEF)およびその他の要求のメンバーになりたいという台湾の願望を表明しました…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。