斗六は焼却炉DPPに署名するために10,000人を開始します:中央政府は、あなたがそれをカバーしなければ、それを再び操作しないことを宣言しました

[レポーターZhanShihong/ Yunlin Report]斗六市役所と地方自治体は、雲林科学技術工業地帯での産業廃棄物焼却炉と埋め立て地の設置に反対し、10,000人の登録キャンペーンを開始したとDPP雲林県党事務所は述べた。経済省が雲林県に焼却炉や特殊焼却炉を建設しないことが発表された。斗六市長の林盛樹らは、市民を威嚇したり操作したりするために「不要な」焼却炉の使用をやめるべきである。ユンケ工業地帯に焼却炉を設置した事件は、長平に焼却炉を設置したことを除けば、しばらくの間斗六を悩ませてきた…

發佈留言

發佈留言必須填寫的電子郵件地址不會公開。